Windows10のメールアプリの使い印象はいかほど?

大学ではWindows10のデスクターゲット端末、プライベートではMacBookAirを使って掛かる。
どちらのOSにも恩恵、問題はあるので、それを理解しつつ、同期できるものは同期して扱うことが必要。
サードパーティアプリケーションはそんな意味では使い勝手が好ましい。
EvernoteとかLineなどは使い勝手が嬉しい。極上。

そんな中、使い勝手がよろしくないのがメールソフト。
マッキントッシュはがんらい標準のメールアプリがついていたが、Windowsでは10から標準のメールアプリがついたという。
こういうメールアプリがよろしくない。
ただよろしくないのは私の用法だけかもしれない。そんな視点で見てほしい。

あたしは基本的にメールはGmailを使う。
上記で述べたように、複数のデバイスを使っているので、一つのメールをどこでも言えるように、お伝え適えるのが重要なのである。
それで歴史のアドレスなんて使わない。一部始終をGmailで管理する。

勿論Windows10の基準メールソフトもGmailを管理することは出来ある。
あたしが使い勝手が悪いと行っているのはエイリアスセッティングです。

大学から供給されているメールクライアントもエイリアスセッティングでGmailで管理できるようにしている。
マッキントッシュやiPhoneではこういうエイリアスセッティングを読み込むことができる。
どういうことかというと、メールソフト機会のGmailを設定した中で、大学のアドレスでメールお伝えができるのである。

それがWindows10ではできない。
そもそもエイリアスセッティングがない。

そのためサードパーティアプリケーションを捜す必要があるのだが、どうにも気にいるアプリが見つからず、インターネットでメールを管理する必要がある。
なんだかスマートではない。

少なくエイリアスセッティングができるよう、Microsoftはメールソフトをアップデートしてくれないだろうか。ビューティーボタニカルの口コミ参考ページ